地元の桜の開花タイミングに時間を作れず、すっかり散ってしまった桜を見て悔しがっていたの

ですが、出かけたついでに寄った場所(石岡風土記の丘)で偶然、満開の「枝垂れ桜」を見る事が

できました。

(・・・カメラ忘れて携帯撮影・・・写真ボケボケですみません。)

 

ここには縄文時代や弥生時代の住居が復元されているのですが、私が気に入ったのは

コレです。

「茅葺き屋根の公衆電話」です。

携帯電話の普及で、公衆電話が少なくなっていますが、コレはいつまでも残って欲しいと思いました。

Kaneko