3月の寒さと雨がちらつくとある日、滋賀県の某現場に
巷で噂の『最長30年保証つき床暖房』が
今、施工されようとしていた。
私、関西中部営業部の川井田は大工さんの入れてくれた
インスタントだが無性にうまいコーヒーを飲みながら
思うのであった。

『滋賀県のうみは相変わらず広いな~』

100317_091338

う~み~は広い~な~大きい~な~
うみはうみでも滋賀県のうみは”みずうみ”。
そう!日本一の湖『琵琶湖』。
ほんとに海みたいだな~

琵琶湖の壮大さに心が奪われつつも
営業マンである私は床暖房の施工説明に燃えているのであった