GWにワイフの実家松本へ帰郷。

その際なぜか餅つき!?

いつもは年末に行うのだが帰郷のイベントとして

餅をつかせてもらった。

 

ここで木のお話。

臼は冬の間乾燥し割れとかができている。

水を張ると最初は水がどんどん漏れるがしばらくすると

水を含んで木が膨らみ漏れていた水が止まる。

木は生きているんだなーと実感。

 

以上神奈川担当Uでした。