最近、多少エンジンのかかりが悪く、今回、プラグ交換を実施いたしました。 自分の車は、ミッドシップ(前タイヤと後ろタイヤの間にエンジンがある)で、尚且つ 運転席下にエンジンがマウントされています。 通常の車ならボンネットを開けて、ちょちょいってできますが、こいつは厄介です。

①運転席シートを取り外す ②エンジンカバーの8本のボルトを外す ③やっとエンジンが顔を出す

④エンジンヘッドカバーを外す

⑤プラグコードを抜く

⑥プラグを外す 電極がかなり減っていて短くなっています。

⑦新品のプラグに交換

⑧プラグコードを挿入

⑨エンジンヘッドを装着

⑩あとは、カバー・シートを取り付け完了 通常の車なら10分程度で終了するのですが、自分の車は約1時間かかってしまいました。

 

もう少し涼しくなるといいのですが・・・・ by どS