アルシステムのメンテナンス担当 金子です。最近は工場での仕事が中心となっているので、電車や車で通勤しています。

電車の場合、工場が駅からちょっと離れている為、歩きの時間が長いので健康には良いのですが荷物が多いと大変です。

車の場合、自宅から向かうのですが、県を分ける大きな河川に架かる橋が少なく渋滞に巻き込まれる事が多いのです。

自宅から工場までは30kmの距離なので、エコな床暖房に負けないように、エコな自転車で行ってみました。

愛車と看板

距離からすると、30kmなら楽勝な距離なのですが、問題は風と道。行きは常に向かい風、帰りは追い風と思いきや

向かい風だったりして、難しいものです。

また、道と路面が悪かったので、日が落ちてから帰宅するのを考えると、チャリ通は厳しいようです。

今度は別のルートなども探して、再チャレンジしてみようと思います。