今日は、上海から北京に出張です。
飛行機は何十回目ですか・・・・忘れてしまいました。
北京で、日本式建築を手がけている工務店から、プリマヴェーラ導入の検討がしたいとの依頼があり、急遽、北京入りです。
空路の空は相変わらず。自然は何の飾り気もないから、見ていてとても心が休まります。
と、北京空港に着陸して、事件が・・・・!ターミナルに到着しても、飛行機のドアが開かない!?
しばらくしてアナウンスが・・・・「みなさま、お待たせしていますが、ターミナルの係りの者が到着しておらず、今しばらく、機内でお待ちください!?」
さすがの乗客も、みなさん失笑となりましたが、待つこと10分!
しかし、やはり中国の国内線!・・・乗客は慌てず騒がず、ドアが開いた後は、何事もなかったように、出て行きました・・・・・・・。しかも、10分待たせたターミナル側のサボった係りはひと言のお詫びも無く、笑顔で見送ってくれましたとさ!!!That is CHINA.
OYAJI