はじめまして。

西日本営業部、井上です。

入社してもうすぐ2カ月となり、まだまだ勉強中ではありますが、みなさんにやさしく教えていただき、会社にも少しずつ慣

れてきて、毎日楽しく過ごしています。

 

そんな僕は3人の父親で、今日は我が家の休日についてご紹介したいと思います。

小雨の降る中、我が家から車で15分ほどのところにある、兵庫県川西市にある”ドラゴンランド”という公園に行ってきまし

た。

ドラゴンランドは、頭上には高速道路があり、それが屋根の代わりとなるので、雨の日や日差しの強い夏にも最適!側に

は猪名川が流れており、夏には河川敷で水遊びやBBQも楽しめ、多くの人が訪れます。

駐車場代も無料で、お金もかからず子どもたちも楽しく遊べる場所です。

そもそもドラゴンランドの由来は、川西龍の道と呼ばれ、川西市の市域の形が「タツノオトシゴ」の形態をしている上、歴史

的にも「龍」にまつわる伝説が古くからあり、川西市のシンボルとして親しまれているらしいです。

「龍」の胴体部分にあたる高速道路本体の遮音壁には鱗(うろこ)、猪名川橋梁部分の照明柱を龍の頭にかたどり、高速

道路の出入路が手、他に足や爪・尾とかたどられる部分など「龍」のデザインを表しているそうです。

龍がとぐろを巻いているイメージで、中に網が張られており、ぐるりと1回転する事もでき

子どもたちのホットスポット!!

 

子どもたちの笑顔に癒されながら、童心に返り一緒に遊んでいたところ、背後よりカンチョーされた!!!

振り返るとそこには川井田哲也がニヤリと笑みを浮かべて現る!!!

同じ伊丹市在住の川井田一家が奇遇にも遊びに来られていました。思わぬところでの家族紹介となりました。

思っていたとおり、サッカー大好き川井田さんはサッカーボールを持参されており、友達夫婦の子供や、うちの長男と

一緒にサッカーで遊んでいただき、川井田サッカー教室開校となりました。遊んでいただきありがとうございました。

オリジナルな長大遊具「白龍・青龍」 長さ133メートル!!

龍の頭部で、上が青龍で下が白龍!?

赤いのは、角になっており青龍と白龍をつなぐ道にもなっている。

 

我が家は、こんな感じで近場で休日を楽しく過ごしています。