中部担当 冨田です。

現場打合せで岐阜にいってきたんですが

関ケ原の合戦の場所がすぐそばなのでちょっと寄ってみました。

このときは当社のエリアマネージャーが来なくてもいいのに名古屋に来たので

岐阜に営業同行していたんですが打合せ終わりの合戦場跡地に向かう車中

マネージャー『戦国時代の馬ってポニーサイズなんだって。

時代劇に出てくるようなサラブレッドみたいに颯爽と走れなくて、

戦場を ❝パカコンパカコン❞走ってた(笑)。サラブレッドみたいなやつは明治時代に入ってきたらしいよ。』

冨田『戦場をポニーが‥ それが歴史の真実なのか』

そんなことで


 
1600年 世に名高い 天下分け目の戦いの開戦地

 


 
写真の真ん中に旗があるんですけど見晴らしのいいところに陣取って

戦況を見ていたんじゃないかと。 そしてポニーが走っているという。

 

 
そして決戦地。 最大級の激戦があった場所。

今はのどかな雰囲気なのでポニーがいてもおかしくありませんが

戦場をポニーが走っているとは思えません‥

アルシステム中部営業所の近くにも 長篠の戦い古戦場 桶狭間の戦い古戦場などもあり

古戦場巡りでもと思っています。