営業として入社して1月半、日々先輩方から知識を吸収しています、東京支店の上村(うえむら)です。以前も住宅設備機器メーカーで営業をしていました。
メーカーで自分の惚れ込んだ商品を自信を持って広め、たくさんの方々に喜んでもらいたくアルシステムに入社しました。
アルシステム“プリマヴェーラ”の自分が感じた一番の売りは、やっぱりランニングコストでしょう!!せっかく床暖房を敷いてもランニングコストが高く2年目からは使わなくなった・・・なんて声も聞いたりします。メーカーマンにとってこれほど寂しいことはありません。
まだ、自分のお客様はありませんが多くのお客様の笑顔をもらうために今後も励んでまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

うえむら