多摩動物公園で「ユキヒョウ」と「チーター」の子供を公開しているとの事。

猫好きとしては「行くしかない!」と決起。

向かっている途中、雨が降ってきて気分は「鬱」に・・・。

なぜなら雨の時には「子ユキヒョウ」と「子チーター」の公開が中止になるようです。

通り雨である事を祈りつつ、目的地を目指しました。

 

到着した時には祈りが通じたのか、なんとか雨は上がってくれました。

園内を順路に沿って歩きつつ、まずはチーターの所へ。

公開時間11:30迄!ギリギリ間に合って、まずは目的を1つ達成!

 

途中、ライオンを近くでみられるバスに乗りましたが、こちらは最悪。

バスの右側に乗るか左側に乗るかで運命が分かれました。

バスの右側ばっかりにライオンを見させる感じで走るバスにガッカリ。

 

子チーターの公開が11:30迄だったのもあり期待しないでユキヒョウの所へ向かいました。

この日は幸運で、子ユキヒョウの公開時間にもギリギリ間に合いましたが・・・

子ユキヒョウは夢の中のようで・・・ぐっすり眠っている姿をカメラ越しに見るだけに。

暫く、親ユキヒョウを眺めた後に次の場所に進もうとした時に奇跡がっ!

さっきまで爆睡していた子ユキヒョウが起きて出てきたのです。

 

多摩動物公園は全体的に遠くから動物を見る感じなので飼育されている動物達にとっては

快適そうですが、見る側としては、遠くてやや不満が残ります。

そんな事もあり、コンパクトデジカメのズームでは最大望遠でもこのくらいです。

 

なにはともあれ無事に2つのミッションを達成し、ライオンバスへの不満を忘れないながらも

満足な週末となったのでした。

 

工場 金子