こんにちわ!和田です。

4月から異動になり、床暖房の良さを海外のお客様にもっと知ってもらうべく、中国を中心に活動するようになっています。

そんな中国上海市滞在中のことです。

中国では6/20-23が端午節で3連休でした。これは旧暦の5/5にあたる日です。

ちょうどその日は現地の協力会社の工場で打ち合わせをしていました。

端午節にはちまきを食べる風習があるとのことで、そこの社長が振る舞ってくれましたのでご紹介いたします。

resize-IMG_1316

たまに日本でも見かけますね。

豚肉(バラ肉?)味と、小豆味(赤くない赤飯の様な)があり、開いてみないと何味かわからなかったのですが、僕は2ついただいて両方とも豚肉味でした。ラッキー!だそうです。

resize-IMG_1320

左が作ってくれた家政婦さん、右が先方の事務員さんです。

上海市などの都心部に近い工場では出稼ぎ労働者の雇用が多いので、社員寮+3食が条件になり、家政婦さんが家事全般をおこなうケースが多いとのことです。

この会社は皆さん、真面目で親切な方ばかりなので、自慢の取引先です。

 

それでは、謝謝!

 

和田