韓国で皆さんが良く食べる昼食を紹介しましょう。まずは、ソルノンタン!ハングル文字では○×△□◇・・・・・・わかりません!?そのうち、そのうち、そのうち勉強します。

スープのベースは牛骨。しっかりと煮込んだスープは油脂分がすっかり取り除かれており、とっても淡泊であっさりした風味です。牛肉特有の臭みも全くなく、うーんボーノ!! うん??ところで、スープの味はすれど、全く塩味がない???・・・そうなんです。このスープには全く塩味が付いていません。すなわち、自分の好みに応じて、自分でお塩を加えて味付けするんですね。合理的です。具の中身はスライスした牛肉(もちろん油脂を取り除いた薄切り肉)とネギが少々、素麺、それとご飯です。このコラボがまた格別。ほんとうにシンプルな中に、おいしい要素だけを取り入れたようなこのソルノンタンは・・・・・絶品です。しかも価格は大変庶民的!!良いこと尽くしですね。

もう一品紹介しましょう。こちらはビビンメン。ビビンバのご飯の代わりに韓国冷麺を入れたような食べ物です。

独特なコシのある韓国冷麺の上に、かの地特有のチョイカラソースをかけ、半切りゆで卵と薄切り肉をのせ、なぜか短冊にカットしたリンゴも添えます。なんと、このリンゴが異様??にこのビビンメンを盛り上げます。変な表現ですみませんが、正にこの表現がぴったりのこの麺を一度は賞味してみてください。適度に辛くて夏バテにも、もってこいです!

さてさて、韓国といえば、もちろんキムチは欠かせません。どのお店にも必ず、オリジナルキムチがあります。こちらのお店では、各テーブルに白菜と大根の入った小さめのキムチ壺が置いてあります。こちらです。

 

小さく見えますが、実は大根は大きいまま、白菜も半分程度にカットしてある状態です。そうですね、こちらではこのキムチも自分でカットします、大きなハサミで自分の口の大きさに合わせてカットします。小さな私の口には1cm角ぐらいで・・・・・それではおいしくありません。やっぱり、少し大き目ぐらいで、サクサクと大胆に食べるのが最高ですね。まあ、みなさんのお好きなようにカットしてもらいましょう!キムチはもちろん辛くて植物繊維がいっぱいです。ニンニクもしっかり効いており、夏バテ予防には最高の食材です。日本のサッカーが弱いのはキムチを食べていないせいかも???

どうです、おいしそうでしょう?

現在、韓国で弊社床暖房を売込み中!本場オンドルの世界でも、プリマヴェーラが認められる日の来ることを信じて・・・・・。

OYAJI