今日は、韓国のソウルから25kmの距離に位置する富川(ブチョン)に来ています。このブチョンはソウルの南西にあり、日本で言えば、大阪と神戸、東京と横浜のような関係ですね。

そのブチョンの夜です。

cimg2492

韓国の繁華街はどこへ行っても、夜になると写真のように、原色のネオンがズラリと並びます。はっきり言って、店の名前を見つける気力は失せてしまいますね。思わず、せめて、目に優しい、電気代のかからない、発光ダイオードにして・・・・・・と言ってしまいそうです。世界を挙げてのの省エネキャンペーンはここには聞こえて来ていません。

韓国もやっぱり不思議の国ですね。

床暖房の日韓戦国時代の幕開けを宣言するOYAJIより(チト大げさですかな。)