<韓国工場紹介 その1>

ソウルの南方約20kmにある安養市に、弊社の韓国新工場があります。韓国読みでは、anyang(アニァン)。                                                                                         

これが、工場入口。工場団地?の5階にあります。たくさんの中小工場が、大きな建物の中に、マンションのように入居しています。日本では、見たことのない光景ですね。

 

上の写真は、工場事務所のワンショットです。手前の人物が、上海アルシステムの金さん。彼は、中国生まれの韓国人で、長年日本企業に勤めていましたので、日本語、中国語、ハングル語の3カ国語はペラペラ!どうです、全然そんな風に見えないでしょう?(笑)  後ろに写っているのは、ご存じ当社の工場長。現在、密かに韓国語の歌を練習中とか??やはり、もてる男は、それなりに努力をしていますね!?

奥の部屋は元社長室。今後は手前に見える事務デスクを広い社長室に移動して、手前の事務所スペースを梱包作業用に使う予定です。工場のラインはこの部屋の右隣りにありますが、トップシークレットのため、撮影禁止です。(笑) まあ、日本のCOMPETITORさんのために楽しみは残しておきましょう。

OYAJI